包茎手術の内容と詳細、包茎手術や術後の体験記を紹介


包茎手術の内容と詳細プラス体験記

    
このサイトについて
包茎手術の内容と詳細+体験記『ホーム』 > 包茎手術術後の処置

カテゴリー

はじめに

包茎手術とは

包茎手術の内容

包茎手術の実態

包茎手術術後の処置

包茎手術体験記

包茎手術を受けるメリット

包茎手術で悩んでいる方へ

包茎手術の内容や情報、体験記を紹介



 包茎手術術後の処置



 包茎手術は、術後が結構大変です。
 先ず、包茎手術の術後1週間は、入浴ができなかったと思います。
 そして、2週間は自慰行為禁止。(する気にもなりませんが)
 そして、2週間は、ペニスに包帯グルグル巻きです。
 (途中で何度か、自分で包帯を巻き替えます)
 そして、2週間後くらいに、もう一度病院に行き、抜糸をしてもらい完了となります。

 しかし、包茎手術の術後の処置で、最も大変な事は他にあります。
 それは、尿漏れです。

 手術の影響か、麻酔の影響か、
 はたまたヒアルロン酸注入の影響かは定かではありませんが、
 包茎手術後4日〜5日目くらいまでは、
 自分の意志に反して、勝手に尿が漏れてきます。

 あれが何より大変でした。
 また、トイレに行ってもペ○スの感覚もなく、
 小便器で立ってしようとすると思わぬ方向に発射したりして、
 かなり焦りました。

 ペ○スが真っ直ぐ向いていても、尿は全く別の方向に飛んでいくので注意が必要です。
 この時から私は、いかなる時でも大便器を使用し、現在も続けております。
 (現在は真っ直ぐ飛ぶので心配いりません)

 しかも私、こんな状態で包茎手術の翌日にも普通に仕事に行っていたのですから、
 今考えるとすごかったと思います。

 
  『管理人が紹介できる包茎クリニック情報はこちら』





このページのトップへ



Copyright All Reserved by 包茎手術の内容と詳細+体験記 since 2011